簡単プロフィール

【名前】結之介(ゆいのすけ)

【職業】フツーのサラリーマン

【趣味】ゴルフ、ジム、美味しいもの巡り

なぜ結婚したいのか?

まず、なぜ結婚をしたいのか?を考えると、

「このまま結婚できないと、生涯を全うするときに、孤独死という恐ろしい状況になるのではないか」

という恐怖感があるからでしょうか。

それと、

「信頼して共に生活をしていける相手と一緒に暮らしたい」
「できば子供をもうけて育てていきたい」

という思いもあります。
(この歳で子供ができるかどうかは分かりませんが)

食事に行っても一人、旅行に行っても一人、死ぬときも一人では寂しすぎる。

なので、やはり結婚相手は見つけて、これからでも楽しく過ごしていきたい。

ただ、折角一緒に暮らすのであれば、自分の気に入った女性と暮らしたいと思いますよね。

この歳になる今まで、何をやってきたんだろうと、口惜しく思う時もありますが、
「今が一番若いんだ!」
と思って前向きに頑張っていこうと思っています。

そういった思いで婚活を続けています。

これまでの婚活

◆20代の頃の恋愛事情

当時、婚活という言葉もなく、さすがに20代で婚活は行っていませんでした。

なので、恋愛事情ということになりますね。

20代になりたてのころは大学生で学生生活を送っていましたが、工学部といったこともあり、学科には女性が少なくそんなに出会いもありませんでした。

そういったこともあり、テニス部に入部(彼女を作ることだけが目的ではなかったですがw)

しかし、可愛い子はやはりちょっとイケメン男性部員にもっていかれてしまいますね。

そんなこんなで彼女はできず、月日は過ぎて・・・

理系は研究室に配属されるのですが、そこでの飲み会で、メンバーの知り合いの年上のお姉さま方と知り合い、その中の一人の女性と何回か会ううちにお付き合いすることになります。

ただ、その女性が6歳も年上の女性で結婚を考えており、付き合い始めから結婚を迫られる状況に。

さすがにすぐに返事はしませんでしたが、就職をしてからも付き合いは続いていました。

お付き合いが続くうちに相手の女性の結婚願望が強くなり、結婚を迫られることが多くなり、決断をしていくことに。

ただ、結婚するにはお金もないし、仕事を覚えるのが優先となり、結局別れを選択。

その後もちらほら知り合った女性と遊びに行ったりはしますが、ちょっとタイプではないなと付き合いまでには発展せず。

まだ出会いはあるだろうと余裕をぶっかまし、時が過ぎていきました・・・

◆30代の婚活

30代に入り、そろそろ結婚を考えないと、と思い出し数々合コンに行くも付き合いまでには至らない状況。

職場の同僚や上司からも女性を紹介されましたが、ちょっと違うなと思って断ってしまったり、うまく交際にまでに発展はしない状況が続きました。

そんな中、出会いを求めて30代前半に数か所、結婚相談所に入りました。

自分とは合わない結婚相談所は退会し、続けている結婚相談所で一人の女性と知り合い、付き合い直前までいくも、お断りに。

その1年後その結婚相談所で知り合った女性から年賀状がきて、会うことに。

その後、お付き合いに発展。

結局、その女性と約6年、付き合いすることになりましたが、結婚のタイミングが合わず、別れることに

そして30代後半のアラフォーに入り、再度、結婚相談所で婚活を始めることになります。

アラフォーに入ると、結婚相談所のマッチング自体は減ってはきますが、お見合いにはなり、

お付き合いまでに発展しそうな女性は何人かはいました。

ただ、どうしても結婚が考えられず、お断りするケースが何回かありました。

◆40代の婚活

そうこうしているうちに40代に突入。

結婚相談所で婚活を続けていて、マッチングしてお見合いまでは何回かありますが、お付き合いまで発展しそうな女性は減ってきますね。

お付き合いしたいなと思う女性も何人かいたりはしましたが、なぜか断られてしまうという状況が多くなっていきます。

お見合いの数はそこそこはあって、真剣交際までにいったりする女性もいましたが、結婚までには発展しない状況がつづいています。

マッチングアプリで出会った女性と付き合ったりしましたが、結婚までは考えられず、お別れといった状況になっています。

アラフィフとなり、お見合いもマッチングアプリもマッチング数が減ってきてしまっている状況。

そして、現在に至に至ります。