本をもって驚いている子供

マッチングアプリからの出会い

追加で始めたマッチングアプリのユーブライドで30代アラフォーの女性とマッチング。
ユーブライドは、写真を載せていない女性が多いのですが、この女性は写真をのせており、容姿は分かります。
写真ではまあまあ良いかなと思う感じの女性です。

私のプロフィールの居住地を見たんだと思いますが、
「お住まい近くですね。よろしくお願いします。」
と相手の女性から先にメッセージが来ていました。

相手の女性から先にメッセージが来るケースは、女性が好意を持って送ってくれているケースが多いです。期待できそうと思いながらやり取りすることにしました。
住まいが近いということで、この女性のことを近さん(きんさん)と呼ぶことにします。

やり取りをしている中で、
「会って話しませんか?」とメッセージを送ったら、
近さんからも「わたしも、是非ともお会いしたいのですが、実は1月末から喉の調子を悪くしまして。3日前からさらに悪化しちゃってるんです。今、話すのがツライので、3日前の状態に戻るまで、もう少し待っててもらっていいですか?すいません」とのこと。

1月末から半年以上も喉の調子がおかしいってどういうこと?
そんなことあるんだろうか?とは思いましたが、
「お大事にしてください。」とメッセージを送りました。

それから、数通やり取りを続けて、様子を聞いたら、
近さんから「多少良くなったので、1時間くらいなら大丈夫です。」とメッセージが。

それでは会って話ししましょうとなりました。
待ち合わせ場所を市街地の駅近くでどうですかと連絡したら、車で行くので休日に市街地だと駐車場がなく、郊外にして欲しいとのこと。

また、近さんの方から郊外の特定のカフェまで指定して、メッセージで案内してきてくれたので、そこで会うことにしました。

当日、カフェに向かうと

当日、待ち合わせの時間前に現地のカフェに到着しました。早めにカフェの中に入り、店内の席に座って待っていると、近さんから到着しました。順番待ちで待っています。」とメッセージが。

ん?
と周りを見渡しても待っている女性は見当たらないので、おかしいなと思っていると、そのカフェの店員さんから、「すぐ近くに別のカフェもありますよ。」とのこと。

そうなんだ!カフェを間違えた!!

不慣れな土地なので良く分からなかったのですが、メイン道路に面したカフェではなく、ちょっと奥に入ったところにもカフェがあるみたいです。

店員さんに謝ってから、慌てて、別の近くのカフェに向かうと、待ち合わせした女性が待っていました。

マスクを取ってご対面・・・

最近はコロナの影響でマスクが必須ですが、マスクをしている女性が順番待ちで待ってくれていました。近さんだとすぐに分かりました。

顔を合わせて挨拶をしますが、マスクをしていて容姿は良く分かりません。
ただ、目の周りの肌の色がおかしいかなと思ったりもします。

順番待ちの間、近さんと軽く雑談をしていると、定員の方から、席が空きましたと案内がありました。
席まで行って注文をして、ようやくお互いマスクを外すと、

あれ?皮膚の病気?

目の周りや顔も、皮膚の病気らしく、ところどころ色が変わっています。
聞いたところ喉もまだ調子が良くないらしく、長くは話せないとのこと。

あららら、皮膚の病気を持った女性なんだ、写真では分からなかったな。
っていうか写真は綺麗に撮ってあるわ。

近さんは何か飲んでいたり、食べていないと喉が辛くなり、しゃべり辛くなるとのことで、お茶とデザートを頼むことに。

話している内に、以前、近さんはアメリカのディズニーワールドで働いていたり、海外で料理を教えていたりといったこともあるとのこと。
日本でもカフェで働いていたが、今は体調が良くなく無職のようです。

無職か。「普段は何してるだろ?」って思っちゃいますが。
あまり聞かれたくないだろうと思って、深入りはしないです。

以前、カフェに勤めていたこともあって、紅茶のことは詳しそうな感じです。
食事もあまり外では食べないようで、出かけるのはカフェぐらいとのこと。

ただ、話していてなんか違和感を感じる・・・
良く分からないのだけど。なんだろこの違和感。
なんか、話し方がおばさんっぽい?
あと、多分、割と自己主張が強くて、人への気遣いが薄いような気がするところだろうか。

待ち合わせ場所を指定してくれたのは良いんだけど、カフェが2つある説明もなく、
一人でデザートを頼むところといい。

普通、カフェが2つあるなら説明するような気がするんだけど。
デザートも一応、相手に食べるかどうか聞くと思うけど。

マッチングアプリの出会いについてもどんな感じか話を聞いていると、近さんは以前、会った男性がいたらしいのですが、その男性から
「別にやり取りしてる人がいるの?」と聞かれ
近さんが
「いますよ。」と答えたら、その男性から切れられたと。

でも、そういう男性もいるんだ。近さんは切れるほど良い女性かな?と思ってしまう。
っていうか、男性から切れられるってことは、近さんは好かれていたって言いたいのかな?

っと、なんかちょいちょい会話に違和感を感じる。
一度、違和感を感じてしまうと、小さなことも気になってしまう。

近さんの顔を見ると皮膚病な感じが見るからに分かり、本人は気にしていないようでしたが、見ているこちらは気になってしまう・・・
写真を見ただけではこういったことは分からないので、会ってみないと分からないですね。

話し終わって

近さんから「そろそろ1時間経ちますね。」と言葉があって、
「あっ、そうですね。帰りましょうか。」

喉が辛くなるから1時間で帰るというのを忘れていました。
ただ、こうやって女性の方から時間を気にされると、
「もうあなたとは居たくない。早く帰りたい。」
と言われているみたいで、それはそれで気になったりもします。

実際、その可能性もあります。

帰り際、LINEを交換して終了。
一応、別々に分かれてから、
「今日はありがとうございました。ドリンクとスイーツもありがとうございました。」
とメッセージは来ました。

但し、お礼のみ。
あまり、気はないかもしれない。

こちらとしても積極的に会いたい訳ではないですが、近さんが自分に興味を持ってくれたかどうかは気になるところです。
そこは、近さんがまた会ってみようと思ったかどうかによるので、LINEのメッセージで確認しておこうとは思います。

ユーブライドの案内はこちらから ➤ ユーブライド