焼肉

マッチングアプリのユーブライドで出会った30歳代のアラフォーの女性で先生の先さん(サキさん)と4回会って話をしました。

1回目は→こちら
2回目は→こちら
3回目は→こちら
4回目は→こちら

今回はその続きです。

前回、焼肉を食べに行こうかと話しをして

前回会ったときに次回、焼肉でも食べに行こうかと話をしていました。サキさんは焼肉好きみたいで良く行っている焼肉屋があるらしく、一緒にそこに行くことに。

焼肉屋の予約をとり、LINEのメッセージでサキさんに連絡をしました。
「焼肉屋の予約が取れました。予定を空けておいて下さい。」とメッセージを送ったところ、サキさんから「はい、空けておきます(^^)」とメッセージが。

サキさんの自宅の近くに公共施設があるようで、今回はそこの駐車場で待ち合わせをすることにしました。その駐車場まで自分が車で迎えに行って一緒に焼肉屋に行くことに。
一緒に車で移動することで親近感が増すのではと思ってのことです。

駐車場で待ち合わせると

駐車場で待ち合わせると、サキさんが車に乗って現れました。この駐車場に自分の車を置いて、私の車に一緒に乗って焼肉屋に行く段取りのようです。

そういう意味で言うとサキさんは自宅の前まで迎えに来てと言って来ないのは、まだサキさんの中に警戒感があるのかもしれません。
もちろん、帰りもこの駐車場に戻ってくるわけで、自宅に送って行くことはないわけです。

以前、お付き合いをしたことがある女性は大体自宅の前、もしくはその近くまで迎えに行って、そのまま私の車に一緒に乗っていく女性がほとんどでした。わざわざ待ち合わせの場所まで車で来て、そこに車を置いておいて、男性の車に乗って出かける女性は初めてです。

自宅の場所を教えてしまうと、別れた時にストカーみたいになって、自宅に来られてしまうのを警戒しているのだと思います。
もしかしたら、サキさんは以前そういう男性とお付き合いをした経験があるのかも知れません。

自分はそんな面倒くさいことはしませんが。
ただ、サキさんの警戒感をなくすことは大事だなと思ったりもします。

また、サキさんは私の車の所まで来てもすぐに乗ろうとはしません。何か遠慮があるのか車の横で黙って立って待ってます。

結之介結之介

どうぞ。

と促すとようやく車に乗る感じです。

車に乗ってからも冷静な感じで、前回、親しく話せた感じがあったのですが、クリアされた感じで黙って乗っています。
焼肉屋に車で移動中もこちらから話しかけると返事はしてくれる感じです。

自分としてももう少し親しく話せるようにと思い、敬語ではなくて普通に話をしたらどうかと思い、

結之介結之介

敬語じゃなくて普通に話しませんか?

と言うと、

サキさんサキさん

良いですよ。でも私からすぐに敬語じゃなく普通に話すのは・・・

という返事が。年齢差もあるのですぐには話せないようです。
ということで、自分からはなるべく敬語ではなく普通に話していって、親しくなれればと思います。

さらに名前の呼び方についても話しをしました。

結之介結之介

そういえば、名前はなんて呼べば良い?
ちゃん付け?呼び捨てでも良い感じ?

サキさんサキさん

今まで付き合った人はそれぞれ色々でした。
でも、ちゃん付けで呼んでもらった方が良いかもです。

名前の呼び方は人それぞれどう読んで欲しいか思いもあったりします。女性によっては呼び捨てにされると違和感を感じる人もいたりしますので、本人の言った通り、ちゃん付けで呼ぶことにします。

焼肉屋でのランチ

焼肉屋に到着すると、入り口に人が並んでいます。自分は初めて来たお店でしたが、結構人気のお店の様です。コロナのことはありますが、最近は飲食店にも人が集まるようです。

店の入り口で、

結之介結之介

予約した者ですが。

と言うと、店の方が中の個室に案内してくれました。個室を指定した訳ではなかったのですが、コロナのことを考えると個室の方が安心して食事ができます。

席に着いて、注文をしてからサキさんの話しの仕方について聞いてみました。

結之介結之介

毎回、会った直後はあまりしゃべらないよね?

サキさんサキさん

朝はあんまりしゃべんないですね。

結之介結之介

そうなんだ。友達と旅行に行く時も?

サキさんサキさん

旅行は楽しいんで元気です。
多分、元々うるさいタイプではないんで。

結之介結之介

毎回いつも徐々に話し出す感じだよね。

サキさんサキさん

すごいしゃべる相手の人だったら、しゃべりを聞いています。

サキさんサキさん

付き合う人はしゃべる人が多いですか?

結之介結之介

女性ですか?まあ、もう少し話す人が多いかな。

結之介結之介

(サキさんは)最初は静かなんだけど、だんだんワーって話すようになる感じだよね。

サキさんサキさん

話題にも寄ります。

結之介結之介

それはそうですね。

サキさんサキさん

でも割とそうですよ。朝はあんまりしゃべんない。
本当にマイペースなんで。

サキさんサキさん

良くしゃべる人の方が良い感じですか?

結之介結之介

人それぞれ違うんで、なんとも言えないけど。
いろいろ話をしたいとは思うんですけどね。

敬語ではなく、普通に話しをできればと思っていますが、相手が敬語だと敬語になってしまう時もあります。こういうのは徐々に心掛けていく感じになりそうです。

焼肉屋でのランチはコースにしたのですが、牛炙りの握り寿司、自家製ローストビーフ、炭火焼き五点盛り合わせ等が順番に出てきます。質の良い肉を少量づつ食べる感じのお店で,肉は柔らかくてとても美味しいです。
サキさんも美味しいと言って食べている感じです。

焼肉の話題から家族で焼肉を食べに行くかとか、焼肉を食べながらビールを飲むかとかいった話しをします。

ただ、

結之介結之介

焼肉を食べるとビールが飲みたくなるね。

サキさんサキさん

私、その感覚がないんで。
全然飲みたいとは思わないんですよ。

結之介結之介

あー、そうなんですね。

といった感じ。お酒は飲まないみたいです。

その後、サキさんからはしゃべり出さないので、自分から学生の頃の昔話をすると、サキさんは留学生と交流するサークルに入っていたとか、学生のころの友達の話とか、家庭教師のバイトの話とかを話してくれるようになります。

毎回ですが、食事が終わるころになると割と話しをしてくれるようになります。
食事も終わり、カフェに誘って話をすることにしました。

カフェで話をすることに

カフェではデートでどこに行くかといった話やサキさんの勤め先の学校の話になったりします。
特に勤め先の学校の話になると、自分から話しをしてくれます。

サキさんは生徒への説明はきちんとしないと、という思いがあるらしく、生徒が言った言葉や行動を分析して、それに対してサキさんの思っていることを言葉で説明するのは得意とのこと。
行動で大体この人はこういう人だなとか、こんな感じで考えてるなというのが分かるようで、学生だとより分かるようです。

「なんとなくそう思うでしょ」と言っても生徒はついて来ないとのこと。分かるようには説明するし、大抵、納得はしてくれるとのこと。
そうじゃないと信用されないだろうとも思ってもいて、割ときついことを言っても生徒は戻ってくるらしいです。

サキさんサキさん

人が変わるのが面白いんですよ。
出来なかったことが出来るようになったりとか、私が言葉を掛けたら変わったとか。
その姿を見るのが楽しいんですよ。

とのこと。
やはり話す内容が先生だなとは思います。

そういった話しをしているうちにサキさんが、突然

サキさんサキさん

人として大事にしていることは何ですか?

と聞いてきました。

結之介結之介

人としてですか?難しい話になりましたね。

サキさんサキさん

気楽に聞いたつもりなんですけどね。

結之介結之介

んー、あるにはあると思うんですけど、急に聞かれるとすぐには思いつかないですね・・・

と考え込んでいると

サキさんサキさん

普段、あまり考えてこなかったんですね。

んー、なかなか手厳しい。

結之介結之介

んー、言ったことは守ってると思うんですけどね・・・

と答えると特に返事がありません。

そうこうしているうちに帰ることに。
また、待ち合わせをした駐車場まで送って行くことにしました。

私の印象は?

駐車場に戻ってからもサキさんが色々話し出します。
話をしている中で私の印象について話しをし出しました。

どうもサキさんの話を聞いていると、私の言葉の語尾が「思う」とか、断定しない言い方をするところが気になるらしく、言葉は白黒はっきりさせる言い方をしないと気持ちが伝わらないと。

それと、話し方についても自分の話が多いですよねと。
どうも自分の話ばっかりされてもといった感じのようです。
サキさんに質問をしてくれれば話しはしますと。
んー、そうなんだ。その時、その時、思いついたことを話してくれれば良いんですけどね。

私の話し掛け方もあまりうまくないですよね。と
以前付き合った人でもっとうまく話し掛けてくれた人もいるらしく、話しやすかったと。
沈黙が怖くてずっと話しをしていた人もいるとのこと。

また、付き合った人は基本いろいろ準備してくれる人が多かったようで、旅行を準備してくれたり、プレゼントを買ってくれていたりした人もいるようです。
イヤリングを買ってくれた人もいるが、サキさんが無くしてしまって焦ったことがあるとかといった思い出話も出てきたり。

ただ、サキさんの話しを総合的に考えると、どうも私のことは、まだそんなに良いとは思ってくれてないような感じです。まだ見極めている途中かもしれません。

自分としては話しをし出せば、おおらかでしっかりした女性だなという印象は変わらないので、また、会ってみてとは思っています。

今度はどこかへ行ってみましょうかと誘うと、それは良いようです。
もう少し長い時間を過ごせば、親密感も増すかもしれません。

帰り際、サキさんは車のドアに手は掛けるものの、すぐには帰ろうとはしない感じです。
なんかして欲しいの? もしかしてチューして欲しい感じ?と思い、

結之介結之介

チューしようか?

と話しかけましたが、恥ずかしそうに

サキさんサキさん

いや。

と。

こういう場合が難しい。なんですぐに帰ろうとしなかったんだろう?
また、会ってみようと思います。

ユーブライドの案内はこちらから ➤ ユーブライド